Q:額やほおに小さなイボができました。家庭で治すには?

A:ひっかかないようにしてハトムギ茶を飲みましょう

首イボ

ウイルスによるイボは他へ感染しやすい

イボにもいろいろな種類があります。若い女性の、額からほおにかけて、たくさんできる粟粒ほどの小さな扁平なイボは、専門的には青年性扁平疣贅といいます。

このイボの色は、皮膚と同色のものから淡い茶褐色、ときには濃い茶色をしています。遠くから見るとシミのように汚く見えるので女性にとっては悩みの種ですね。また、ときには強いかゆみがあり、不快なものです。

このイボはウイルスによってできるといわれ、他の個所にうつりやすいものです。1つでもできたら、他への感染を防ぐために、顔をそったりさわったり、ひっかいたりしないように気をつけなければなりません。

ハトムギ茶でいぼがとれる

Embed from Getty Images

このイボは、胃腸や肝臓の働きが順調でないときにできやすいようです。便秘があればなるべく繊維の多い食品をとるようにして便通をよくし、胃の調子を整えましょう。

またひと握りほどのハトムギを殼のまま煎じてお茶代わりに1カ月ほど飲み続けるとイボが取れてきます。また、イボには、抗生物質入りの軟こうを少し塗っておきます。

イボは様々な種類がありますが、若い女性の「青年性扁平疣贅」であればハトムギ茶でよくなることが多いのです。伝染性なのでタオルなどは他の人と共有しないよう注意しましょう。