Q:ソバカスが増え過ぎて悩んでいます。これ以上増やさない方法は?

A:ビタミンCを飲むか専門医に診てもらいましょう

ソバカスを気にする女性

そばかすは目立ちやすく加齢を感じるのでとてもイヤなものですよね。

そばかすは皮膚の色素が点状に集まってできたもので、誰にでもできるものではなおく、遺伝的にできやすい体質の人がいます。もしかしたら、あなたのお母様にもそばかすがあるのではないでしょうか。そのような人が、強い紫外線に当たったりすると急に数がふえ、目立ってきます。思春期ごろから多くなるのが特徴です。

ソバカスにはビタミンC

ソバカスのできやすい人は、日焼けも起こしやすいもの。ソバカスが増えるのを防ぐためも、ビタミンCのサプリを常用することをお勧めします。

ビタミンCは強力な美白作用・抗酸化作用があるため、紫外線をあびた時は必ず飲んでおくように心がけてください。また特に夏は、肌にあった日焼け止なめクリームを使うことも必要です。こうすれば、色が薄く、数も少ないソバカスならほとんど目立たなくなるでしょう。

色が濃く数も多いソバカスは専門医の出番です。薬品でソバカスを焼灼して色素のある皮膚を取ってしまい、そのあとビタミンCを内服したり、日焼け止めクリームを塗って再発を防ぎます。専門医によるもうひとつの方法は、漂白剤で気長に治すものもあります。

ソバカスは体質によってできる人とできない人がいます。できやすい人はビタミンCサプリを服用して紫外線から肌をケアしてください。

予防し切れなかったソバカスにはハイドロキノン

とはいえ、ソバカスをすぐにケアしたいという方もいらっしゃるでしょう。ビタミンCやAは即効性というよりも、体の内部から徐々に効いてくるもの。つまり、効果を期待するには長期間待つ必要があるといえます。

即効性を期待するのなら「ハイドロキノン」という美白剤を使ったスキンケアを使ってみてください。例えば「アンプルール」といった製品があります。

ハイドロキノンはソバカスの原因であるメラニンの作用を止める強い還元作用があります。メラニンの作用を止めることでメラニンが肌表面に現れなくなる仕組み。

しかし、このことはメラニンによる紫外線吸収作用が阻害されるということ。紫外線の脅威を肌がバリアなしに浴びることになるので、諸刃の剣ともいえるのです。

これを防ぐために、ハイドロキノン配合の化粧品は夜、太陽が出ていない時間帯に使うようにしてください。

アンプルール化粧品